Basic Information

アライブ世田谷下馬

小規模志向のアライブの中では、全62室構成という少し大きめのホームです。また、アライブホームで唯一、夜間にも看護スタッフを配置しているため、緊急の医療処置が必要になっても安心です。

ホーム長が伝えたいこのホームの”持ち味”

ご入居者を少しでも笑顔にさせたい、元気になって欲しい。全スタッフがその想いで毎日をサポートさせていただいています。ご入居者お一人おひとりに対して、基本的なケア(食事、水分、排泄、運動)を徹底し、自立支援介護の理論を取り入れ、毎日のケアを実践しています。お身体をととのえ、ご本人・ご家族のご意向をきめ細かく伺いながら、お望みの生活の実現ができるよう、力を入れています。

ホーム長 高井 洋

標準コースの費用例

お支払い方法 初期費用(非課税) 月額費用(税抜)
1.一括払い
[Aプラン]
初期費用(非課税)
標準:3,703万円~
90歳以上:2,820万円~
月額費用(税抜)
26万円~
2.一括払い
[Bプラン]
初期費用(非課税)
標準:3,159万円~
90歳以上:2,430万円~
月額費用(税抜)
32.5万円~
3.年払い
初期費用(非課税)
463万円~
月額費用(税抜)
32.5万円~
4.月払い
初期費用(非課税)
231.5万円~
月額費用(税抜)
71.1万円~
  • ※標準コースの例です。お客様のご要望に沿う料金プランや費用の詳細については、入居相談室の担当者が詳しくご説明いたします。
  • ※1.は一部課税

アクセス

〒154-0002 東京都世田谷区下馬6-29-22
東急東横線「学芸大学」駅より徒歩7分(520m)

自信をもっておすすめしたいホームのよさ

  • 充実したリハビリテーション施設

    充実のリハビリテーション設備

    リフレッシュサロンと称するリハビリ室では、生活リハビリに加え、個別のニーズに応えられるよう適切なトレーニング機器を設置。

  • 多数の共有スペース

    多数の共有スペース

    ご家族やご友人と談笑できるスペースの他、近隣の方とも交流できるスペースを併設し、地域とのかかわりも大切にしています。

  • 白を基調とした内部デザイン

    白を基調とした館内デザイン

    気品漂う白を基調とすることで、建物や人の表情が明るくなります。訪れた人に爽やかな印象を与えるような印象的なデザインです。

雰囲気がわかるフォトアルバム

入居のために必要なこと

入居時年齢 入居時に概ね70歳以上の方
※70歳未満の方はご相談ください。
入居時の要件 要支援・要介護
身元引受人 必要(応相談)

スタッフ体制

職員配置体制 1.5:1以上
※要介護者等1.5名に対し、直接処遇職員(介護・看護スタッフ)を1名以上配置(週37.5時間の常勤換算による)
夜間配置人数
(最少時)
19時30分~翌7時:介護スタッフ5名 ※満室時
(22時~翌5時:介護スタッフ3名)
看護スタッフ体制 日勤帯(9時~17時30分)2~4名配置
夜勤帯(17時30分~翌9時)1名配置
※最少時(翌2時~4時)0名 (緊急時除く)

対応可能なケア一覧

ご入居にあたり医療的ケア(診療の補助)を必要とされる方には、ホームの看護スタッフがご入居者のかかりつけ医と連携を取り、医師の指示のもと、処置を行います。ホームで対応可能な医療的ケアは、下表をご覧ください。

栄養管理
インシュリン投与
経管栄養(胃ろう)
経管栄養(腸ろう)
経管栄養(経鼻)
中心静脈栄養(TPN)
呼吸管理
たん吸引
在宅酸素
気管切開
人工呼吸器
排泄管理
ストーマ(膀胱ろう)
ストーマ(人工肛門)
尿バルーン
腹膜透析
血液透析
疾患・症状
褥瘡
脳血管障害
心疾患
認知症
パーキンソン病
筋萎縮性側索硬化症(ALS)
癌・末期癌
その他サポート
病態食対応
介護食対応
ペースメーカー
リハビリ対応
看取り対応
  • = ご入居が可能
  • × = ご入居が難しいケース
  • = ご相談ください

ご入居の可否については、ご入居者、ご家族、主治医等専門機関とのご相談をさせていただきます。また、ホームの状況によってはご入居いただけない場合もございます。

その他のケア

定期健康診断 年2回
予防接種 インフルエンザ予防接種(年1回) ※自己負担
体験入居 7泊8日 105,000円(税抜き) ※1泊15,000円(税抜き)

アライブが選ばれる3つの理由