History

開設当初から変わらない思い
すべては最高のサービスのために

「アライブケアホーム」は1999(平成11)年12月に、第1棟目のホームを開設しました。当初はさまざまな困難や失敗に直面しましたが、それを糧に創意工夫を凝らし、スタッフ・生活支援サービス・居住環境など、多くの事柄を改善してきました。

これらの経験を積み重ね、アライブの進むべき道を“要介護のご高齢者に対する生活支援サービス提供”、単なる有料老人ホームではなく、要介護の方の充実した暮らしをサポートする“ケアホーム”として歩んできました。

上質な環境で質の高いケアを実践し、豊かで実りある暮らしを実現するため、自然豊かで閑静な立地、スタッフの目配りが届きやすい小規模ホームで、ご家族やご友人が頻繁に訪れていただけるような住まいづくりに努めています。

2002(平成14)年にはセコムグループに加わり、より安定した財務基盤のもとで事業展開が可能になりました。以来、単にホーム数を増やす規模拡大路線はとらず、当初から大切にしている細やかで質が高いサービスを提供し、ご入居者の心に安らぎを提供するため一つひとつ丁寧に、新しいホームを開設し続けています。

  • 2017

    アライブ代々木大山町 開設

    代々木上原駅徒歩8分、2017年秋、渋谷区に初のアライブが誕生します。

  • 20165月

    アライブ武蔵野御殿山 開設

    手厚いスタッフ配置により16年かけて築き上げてきた『アライブ品質』を実現したホーム。井の頭恩賜公園近く、緑豊かな環境に立地。

  • 20152月

    アライブ品川大井 開設

    質の高いサービスはそのままに、「アライブ品質」を新価格帯で提供する新しいタイプのホームです。

  • 201211月

    アライブ世田谷代田 開設

    入居者の「個」を重視し、経験豊富なスタッフと高機能な住環境で自立支援を行っています。

  • 201010月

    アライブ世田谷中町 開設

    アライブが長年培ってきたノウハウを集結。手厚い人員配置で、質の高いサービスを提供します。

  • 200610月

    アライブ久が原 開設

    暖色系を基調とした施設内は、高級感が漂います。質にこだわった共有スペースも魅力です。

  • 20064月

    アライブ世田谷下馬 開設

    夜間も看護スタッフが常駐し、24時間医療行為が可能なホーム。モダンな住空間で暮らしの楽しさも演出しています。

  • 20057月

    アライブ目白 開設

    「和」をテーマにした趣きのあるホーム。介護サービス向上に貢献したとして新宿区から表彰されています。

  • 20045月

    アライブ荻窪 開設

    花と木々に囲まれた安らぎの空間。町内会のイベントではホームを開放し、地域との関わりも大切にしています。

  • 20034月

    アライブ浜田山 開設

    商店街も近く、温かく活動的なホーム。一人ひとりの個性を大切にしたサービスを心がけています。

  • 20018月

    アライブ杉並松庵 開設

    アライブ最小規模のホームで、よりきめ細かなサービスを提供。自然豊かな環境の中、落ち着きのある暮らしを提供します。

  • 199912月

    アライブかながわ 開設

    アライブ第1棟目として設立以来、長期にわたり認知症ケアの実績を重ね、自由度の高い生活を提供します。